参加費無料の公開研究会です。みなさまのご参加お待ちしております。(6月17日より申し込み開始)

災害が発生した時の医療体制は気になるところです。人口が密集した都市では、緊急医療に課題も聞かれます。

日時: 8月2日(木)13:30-16:30 (13:15受付)

場所: 千代田区立日比谷図書文化館 4F 会議室A

東京都千代田区日比谷公園1-4 日比谷図書文化館4F   

申し込み: https://www.kokuchpro.com/event/rrcj20190802/   

アジェンダ:(敬称略)

13:15受付開始
13:30〜14:1 「都市レジリエンス評価指標~緊急医療とインフラ整備の観点から~」 
荒木道雄、一般社団法人監査懇話会
・都市レジリエンス評価指標と構成
・医療関連のレジリエンス評価指標
・課題についての一例と考察
14:10〜14:50「メディカル関連物流について」
佐名憲明 医業経営コンサルタント センコー株式会社 
http://www.senko.co.jp/
・センコーのメディカル物流事業のご紹介
・医療材料ディーラーの物流検討課題
・病院の物流検討課題
14:50〜15:20休憩
15:20〜16:00
「病院のBCP」 黄野吉博、レジリエンス協会代表理事
・一般企業BCPの特徴
・厚労省の病院BCPガイドライン
・検討すべき課題
16:00〜16:30 「質疑応答」 モデレータ:増田幸宏、芝浦工業大学

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事