2022年2月定例会

今回の定例会のテーマは「地域と取り組むレジリエンス ~生活の安心と事業継続~」です。

産官学民。家族が住み、事業を営む地域や自治体との連携をテーマにします。
自宅や家族が安全であることで、事業継続に携わることもできます。
災害発生時に公務優先となる自治体の職員はどうされているのか。
公務員の共助への取り組みもご紹介いただきます。

お申し込みはこちらのサイトより、皆さまのご参加をお待ちしております。
https://rrcj-japan-20220209.peatix.com/

■場所:オンライン(ZOOM)

■日時:2022年2月9日(水)13:00~16:00 

■アジェンダ(敬称略) ※アジェンダは変更される場合があります。

12:45 Zoomアクセス開始
13:00オープニング 
13:10『避難行動とDCP(地域継続計画)』   
磯打 千雅子氏
香川大学 特任教授  

2018年7月の西日本豪雨での岡山県倉敷市真備町での被害など、
被災地への現地調査で見られた、地域継続計画の取り組み課題をご紹介いただきます。
14:00 『 自治体が取り組む防災と課題 』~共助・共生・共創社会のために~
山中 晶一氏
オンライン市役所 防災対策課 課長
一般社団法人アスミー 設立幹事

全国の338万人の公務員が経験をシエアできるオンライン市役所。
防災対策課は、毎週のオンライン会議(勉強会)を精力的に展開している山中氏よりこれまでの取り組みと自治体での課題を紹介いただきます。
「任務優先」の公務員ならでは共助、一般社団法人アスミー(明日は我が身)は、被災時に、他自治体の公務員からの援助・受援を推進しています。
15:00 ~  休 憩  ~
15:15パネルディスカッション Q&A
(司会:深谷純子 レジリエンス協会)
16:00クロージング

講演者プロフィール

磯打 千雅子 
香川大学  IECMS 地域強靭化研究センター特命准教授
岐阜県生まれ。香川大学博士(工学)。香川大学危機管理研究センター特命准教
授等を経て現職。2015 年度地区防災計画学会賞(論文賞)を受賞。専門分野は、
地域防災、危機管理、事業継続計画(BCP)、地域継続計画(DCP)。香川県防災会
議委員、国土交通省四国地方整備局四国建設業 BCP 等審査会委員、香川県学校防
災アドバイザー、香川地域継続検討協議会委員・事務局、 内閣府地区防災計画
アドバイザリーボード委員、地区防災計画学会理事等を歴任。

山中 晶一
オンライン市役所 防災対策課 課長
https://www.online-shiyakusho.jp/
一般社団法人アスミー 設立幹事
https://www.shiyakushohack.org/2

------------------------
お申し込みは下記URLより、皆さまのご参加をお待ちしております。
(Peatix IDが必要です。)
https://rrcj-japan-20220209.peatix.com/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事