東京ガスでは「安全と防災」の取り組みを推進されており、事業継続計画も公開されています。今回ご厚意により、その取り組み内容の説明と対策本部や指令センターの見学が実現いたしました。両日とも同じ内容で実施いたします。 参加費無料。

※9月4日は満席となりました。9月5日のみ募集いたします。8月25日締切。

日時:第1回 2019年9月4日(水)10:00~12:00(集合9:40)満席
    第2回 2019年9月5日(木)10:00~12:00(集合9:40)残りわずか

場所: 東京ガス本社 東京都港区海岸1-5-20(JR浜松町駅から繋がっています)

募集人数: 各20名  

申し込み方法: 以下の内容をメールで座長上田(yueda@resilience-japan.org)まで送付してください。

セキュリティエリアのため入館申請が必要です。個人情報ですので気になる方は、下記内容をワードファイルなどにコピーして記入の上、パスワードをつけて送ってください。 ご提供の個人情報はまとめて先方に提出し、見学会終了後に削除し、その他の目的には利用いたしません。 お申込みによって、個人情報の扱いに同意いただいたものとします。

■■■ 東京ガス見学会申し込み ■■■

私は、下記情報を東京ガスに提供することに同意し、見学会に申し込みます。

ご希望日:     第一希望      9月4日・9月5日                         ←不要を削除

                     第二希望      9月4日・9月5日・なし                ←不要を削除

参加者:個人名                  :__________(会員・一般)←不要を削除

              社名/団体名        :___________________

              性別                     :____

              年齢                     :____歳

              個人住所             :〒_____ _____________ 

これまで見学された方の感想】

  • ガスの安全性について認識が深まった。
  • 停電対策で自家発電を検討していたが、ガス自家発電だと燃料タンクが不要だと知り参考になった。
  • ガス供給を継続するためのレジリエンスを、ハード、体制、オペレーションの3点から確認できた。自社のBCPもこの3点で見直していきたいと思った。
  • 災害発生時のコールセンター体制や復旧体制計画が参考になった。
  • 実際に使用されるコールセンターを見学できたことがよかった。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事