テーマは「新型コロナこの1年」です。
新型コロナウィルス感染症が国内で発生してから、1年が過ぎました。 この1年に取り組み事例や課題を共有し、ニューノーマルによるアフターコロナについても考えました。

※会員向けに当日配布資料の一部をアップロードしました、ダウンロードボタンをクリックしてください。公開可能となった資料から順次アップロード致します。(2021.4.8)

■場所:オンライン(ZOOM)

■日時: 2021年3月24日(水)13:00-16:30 

■アジェンダ(敬称略) 【配布資料は会員のみの開示となりますご了承ください】

12:45 Zoomアクセス開始
13:00オープニング
13:05■基調講演
「アフターコロナの建築・都市環境の 展望」
芝浦工業大学 増田幸宏
13:45 「コロナ禍におけるBC対応・対策について」  
株式会社明電舎 沖山雅彦

~ 休 憩 (10分) ~
14:35■ 新型コロナ対応 論文発表
「不確実な脅威の中でレジリエンスを向上させる
            ニューノーマルな事業継続の研究」
東京国際工科専門職大学 爰川知宏 
千葉工業大学 五郎丸秀樹 
※ 以下のResilienceView 32号に日本語版がアップされています。
https://resilience-japan.org/resilienceview202102/

15:15【研究会発表】組織レジリエンス研究会
座長 槇本純夫
15:45【研究会発表】ヒューマンレジリエンス研究会 
座長 深谷純子
16:15事務連絡
16:30クロージング

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事