レジリエンス協会 第40回定例会のテーマは「コロナと共に暮らす・働く」です。
新型コロナウィルス感染症によって、これまでの生活が変わりました。

地震や風水害のような自然災害が被災後の事業回復だとしたら、
終息時期が見えない新型コロナは、被災中の事業継続・事業変革かもしれません。

自然災害は想定外の連続です。
そのような事態で発揮すレジリエンスは、回復力、柔軟性、機動力、適応力、粘り強さなどがあります。
新型コロナと共に暮らし、事業を継続するうえで、現状を知り展望していく機会として活用ください。

■場所:オンライン(ZOOM)で開催します。

■日時: 2020年9月16日(水) 13:00~16:30 (12:45からアクセス可能)

■参加申込み:こちらからお願いします。( https://rrcj-japan-20200916.peatix.com/view )

■アジェンダ(敬称略)   アジェンダは変更される場合があります。

13:00オープニング
13:05基調講演 
防災科学技術研究所 理事長・レジリエンス協会会長 林春男
13: 45 「新型コロナウィルス情報交換会からの報告」 
  レジリエンス協会代表理事 深谷純子
14:30「新型コロナウイルス感染症COVID-19禍におけるBCP取組の現状
 〜首都圏レジリエンスプロジェクトによる緊急調査〜  」
  新潟大学 教授
  首都圏レジリエンスプロジェクト サブプロ(a) 研究統括 田村圭子
 https://forr.bosai.go.jp/members.html
15:30 「医療から見た新型コロナウィルス ~今後の展望~」 
 レジリエンス協会常務理事 尊田京子
16:30クロージング

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事